香り-1グランプリ

舞台は西から東へ 日本が世界に誇る香りに関連する3会場を横断開催

一般審査員募集のご案内

香り-1グランプリでは、一般審査員を募集します。一般審査員の募集は、九州地区(大分別府)、東海地区(静岡磐田)、東京銀座の3地区で募集となります。ご応募は、香りに興味があり、以下の参加規約にご同意いただける方が対象となります。詳しくは、メールにてお問合せください。

★参加規約★ 香りに興味があり以下、ご同意いただける方が対象となります。

・15才以上(高校生以上)

・男女ともに応募可能。

・3会場の内、いずれか1会場に参加可能な方。(交通宿泊費、謝礼等の支給は無し)

・食物アレルギー及び香りアレルギーのない方。(主催者は、一切責任を負えません)

・参加企業の社員、家族の方の応募は出来ません。

・ネット等で個人の審査結果、商品の誹謗中傷などしないとご同意いただける方。

一般審査員

 

大分香りの博物館

1.大分香りの博物館(募集人数:20~50名)
11月1日午前の部 10:00~12:00
11月1日午後の部 15:00~17:30

磐田市香りの博物館

2.磐田市香りの博物館(募集人数:10~20名)
11月22日10:00~12:00

銀座フェニックスホール

3.銀座フェニックスホール(募集人数:50名前後)
2015年1月11日12:00~14:00

 

一般審査員お問合せは、メールにて以下コピーペーストしていただき、お問合せください。

※お送りいただく情報は、個人情報保護方針に基づき慎重にお取扱いさせて頂きます。

●コピーペーストしてご使用ください。

1.参加規約に同意します。

2.お名前

3.ご希望会場

4.ご出身地

5.メールアドレス

6.応募動機

info@fragrance-marketing.org

 

以下は、専門、一般審査員の構成と審査項目になります。

★審査員と審査方法★

香りの研究者、食と香りの専門家+一般の方々(3会場の内2会場 計100名) その合計得票数で決定。

香り、食の専門審査員の紹介はこちらへ

 

★審査項目

アロマ・ハイドロゾル(芳香蒸留水)分野 アロマ・ハイドロゾル(芳香蒸留水)部門
1.香り
2.パッケージデザイン
3.地域性
4.ネーミング、キャッチコピー
スイーツ分野 スイーツ部門
1.香り ※香りそのものより、口に入れた時の風味を重視。
2.味(食べやすさ)
3.パッケージデザイン
4.地域性
5.ネーミング、キャッチコピー
プロダクト分野 プロダクト部門
1.香り
2.商品デザイン
3.パッケージデザイン
4.地域性
5.ネーミング、キャッチコピー

TOP 開催概要 審査員紹介 ご当地の香り商品マップ ノミネート商品の紹介 お問合せ

開催の背景 開催スケジュール 会場案内 開催レポート 報道関係の皆さまへ

Copyright(c) 2014 Kaori-1 Grand-Prix. All rights reserved.