スメハラに注意

足や脇の臭いを消す方法は?

体臭、口臭、足の臭い、自分のニオイには案外鈍感な人が多いもの。あなたは自分のニオイについて気をつけたり、何か対策していますか?何もしていないという人は要注意です。

人間も動物である以上、体臭があるのは当然のことですが、いいニオイも、クサいニオイも、度が過ぎればハラスメントになる時代。不特定多数と過ごす電車内、毎日一緒に過ごす学校や職場の仲間、そんな人たちはあなたがクサくても、我慢して過ごすしかありません。

面と向かって、クサいですね、臭ってますよ、って言われることは、ほぼ100%ありません。

だって言えませんからね。でも、言われないけど、裏で悪口言われたりディスられてるのもほぼ100%間違いないと思いましょう。

というのも、ニオイは自分の努力で予防できるものだから。努力しない人は嫌われますよね。

だって最低限度の努力として

    • 毎日入浴する、体を洗う髪の毛を洗う
    • 朝晩歯磨きをする
    • 毎日清潔な衣類を着る

のは当然のことじゃないですか。

これが出来てないのは論外ですが、この程度では体臭対策にはほど遠いのが現実です。

驚きましたか?驚いてる人はやっぱり残念。悪口言われてる可能性が高いと自覚して下さい。

特に都会で生活していると、公共スペースが非常に清潔になり、空調も整い、ちょっとしたニオイや汚れが目立つようになっているのが現実です。

オフィスだけでなく、都会の学校は公立でもエアコンが完備されている時代です。空気清浄も進化しているため、人間の出すニオイが目立つ世の中になっています。

更に、今の若い世代は生まれた時から除菌除菌と言われている為、非常にニオイに敏感な時代背景も影響しているでしょう。

おじさん(本当はおばさんも含まれてるけど)の加齢臭、という言葉が常識となり、それがどんなニオイかも、みんなが知ってる時代となりました。

一昔前なら、おじさんやおじいさんはこんなニオイがするものだ、仕方ないじゃん、程度で済まされていたのが、現代社会では「加齢臭対策をしない、ニオイに無頓着な、スメハラなヤツ」と烙印を押されるのです。

そしてさりげなく、或いはあからさまに避けられることがあります。

つまり、そういう他人がかいで不快な臭いは「対策して消すのが常識」な時代ということ。

イヤな時代になったとか神経質だというのは勝手ですが、時代に合わせないなら、時代から取り残されて、職場や学校で嫌われるのは覚悟しなければなりません。

あなたは大丈夫でしょうか?ご主人やお子さんは?

玄関先でビジネスシューズやスニーカーが臭ってるのに放置してるなんてことはありませんか?

ご主人の脱いだインナーから加齢臭が漂ってる・・・?

だとしたらちょっと問題です。

何とかしたいと思うなら、今日からあなたも自分や家族のニオイ対策始めましょう。

ちょっとした工夫や努力、そして出費で、なんだか臭わない、清潔感が増したと言われるほど、対策グッズは百花繚乱、たくさん揃っている時代でもあります。

中高年だけでなく、若い人も、男も女も関係ありません。誰かと過ごすならまずは体臭対策!

そこでこのサイトでは多くの人が本当に試している、ニオイ対策について、やり方、商品、予算、そしてやってみた感想等をアンケート形式でお伝えしていきます。

試した人達の生の声を聞いて、あなたも自分にあったニオイ対策を取り入れてみませんか。

きっとそれだけで気分よく安心して過ごせる時間が増えていくと思います。

 

管理人が一番悩んでいるのが、洗っても落ちない足の臭い
足のくさい女性って最悪ですよね・・・。

どんなに一生懸命足を洗っても、フットスプレーや足専用ソープを使っても、靴を頻繁にローテーションしても、足の臭いがとれないんです・・・。
座敷の店での飲み会やお客様の家で靴を脱ぐときは本当に気になります。

そこで足の臭いを消すと評判のクリームを試したところ、、、
かなり臭わなくなったんです!

いくつかのクリームを試した体験レポートも参考にして下さい。
足の臭いを消すクリームランキング【足が臭い女性の体験レポ】